オラクルカードの由来

トップページ > オラクルカードとは > オラクルカードの由来

知っておきたい!オラクルカードの由来

自分に自信が持てない時や進もうとする道への迷いがある場合には、オラクルカードを使って解決するのが良いでしょう。
オラクルカードだけでなく様々なカード占いがある現代ですが、その中でもオラクルカードの由来についてはあまり知られていません。

神の言葉などの意味合いがあるオラクルからとってつけられたオラクルカードは、占い全てのことを代表する言葉として用いられていた時代もあり、有名なタロットカードはオラクルカードの仲間として取り扱いされていました。
オラクルカードでの占いもタロットカードでの占いも共通するのは、カードに書かれた絵の違いによって指示される意味が変わる点です。
天使や女神などが書かれている場合から、人魚などが描かれていることもあるので、その絵の違いはとても重要です。

オラクルカードがある生活は、何でも占うのではなくいざという時に頼りになるという使い方をした方が良いでしょう。
どんな些細なことを聞いても構いませんが、オラクルカードに依存するような形での関わり方になる可能性が高まります。
しかし否定するようなカードや罰を与えるようなカードがないオラクルカードの導きは、とても心地よく癖になる人が続出する優れモノです。

しかし持っているだけでも、もしもの時に活用できるオラクルカードは、自分に自信が持てない時でもそっと背中を押してくれる存在として有効利用できます。
迷いや不安を簡単には払しょくするのは難しいですが、軽減することが可能になるオラクルカードは強い味方です。