オラクルカードの浄化

トップページ > オラクルカードの使い方 > オラクルカードの浄化

オラクルカードの浄化が大切な理由を知ろう

神聖で神秘的なものとして取り扱うことが求められるオラクルカードですが、大切にする気持ちを表現するためには浄化が必要です。
しかしカードなので水で洗うなど表面の汚れを綺麗に洗い流すことはできませんが、様々なものを吸い込んだままの状態では、せっかくリーディングをしても正しいアドバイスやメッセージが受けられなくなります。
特に使ったままの状態で放置することが良くありませんので、オラクルカードを使った後には感謝の気持ちを込めて浄化しましょう。

浄化のやり方は簡単で、オラクルカードを束にして利き手ではない方の手で持ちます。
そして利き手でオラクルカードをたたきます。
この時に握りこぶしでたたくのがポイントで、古いエネルギーなどが押し出されて、オラクルカード自体が一度リセットされてクリアな状態を維持できます。
人の悩みや負担を軽くする効果があるオラクルカードは、想像以上に多くの邪念などを吸い取っていますので、いつでもリーディングができる状態に修正をする必要があります。
どのようなものにもメンテナンスや手入れは必要ですが、オラクルカードのように人の心に寄り添うアイテムこそ、いつでも綺麗な状態を保つことが重要です。

長くオラクルカードを使っている人中には、手入れが疎かになっている人もいるかもしれません。
今後のメッセージへの影響を考えて、一度初心にかえったつもりでカードを毎回浄化するという行為の大切さを改めて考えてみるのがおすすめです。