オラクルカードの意味が分からないとき

トップページ > オラクルカードの意味 > オラクルカードの意味が分からないとき

意味が分からなくても慌てない!オラクルカードとの距離を縮めよう

基本的にはメッセージが理解しやすいのが特徴のオラクルカードですが、中にはどうしても意味が分からないものや、解釈に時間が掛かるものもあります。
しかしだからと言ってオラクルカードそのものを否定してやめてしまうのではなく、少しでも意味が分かるようにする努力や、距離を縮めようとする行動をすることがポイントです。

まず大切なのは、何度も読み解いて本当に理解が難しいものなのかを良く確かめます。
場合によっては、ちょっと分からない言葉や単語に直面しただけで諦めてしまう人もいますので、そのような習慣を打破するためにも、オラクルカードを通して諦めないで最後までやり抜く姿勢を自ら鍛えましょう。

またメッセージそのものの内容というよりも、受け手側の精神状態に余裕がない場合にも、オラクルカードの意味や内容が理解できない場合があります。
疲れている時や寝不足の時など、通常の自分を維持できていないと素直にメッセージが響かないことがあります。
このような時には、ストレスや負担となっている物事から少し距離を置く勇気を持つのが大切です。
特に真面目で頑張り屋タイプの人は、一人で色々なものを抱え込んでいる可能性があります。
全部を一度に手放すことが難しい場合でも、ゆっくり時間を掛けて自分に必要なものだけを選んでセレクトできます。

オラクルカードそのものの内容が難しい時と、受け取る側の状態が通常でない場合の両方が考えられますので、意味が分からなくても慌てずに判断できる環境を整備しましょう。